インドネシア・ジャカルタでの不動産、サービスアパートメント マンション、賃貸物件なら株式会社エルトナへ

賃貸Q&A

賃貸Q&A

アパート探し

アパート探しと契約の流れについて

インドネシア、ジャカルタへの出張が決まっている者です。
会社側がアパートを用意してくれているわけではなく、自分自身でアパートを探さなければいけない状況です。
日本から単身者用のアパートを探す場合、どうすればよろしいでしょうか。
またどういった契約を踏めばよろしいでしょうか。

弊社からのアドバイス

単身者用アパートといえばジャカルタではサービスアパートが便利です。
ホテル同様に1泊から長期契約まで可能です。デポジットを要求されることも先ずはありません。単身者にはこの形態のアパートをお勧めします。
物件はネットで検索できますが、やはりそれではいやだとお考えの場合のことを想定し通常のアパートについてご説明します。

インドネシアの場合通常契約期間の一括前払いが商慣習になっております。

月払いが可能な日本や他の地域と比べますとリスクが高い取引となります。
まずはネット等で仲介業者に問い合わせのうえ、ご予算またその他諸条件に見合った候補物件の見積もりや施設案内を依頼ください。

ジャカルタでは賃貸用パンフレットを備えている物件はほとんどありませんので、ネットや仲介業者からの情報が唯一となります。

そのような手順を経て、先ずはホテルやサービスアパートに滞在し、物件の下見を実施してください。ただ通常、契約・入金確認には時間がかかりますので、予定入居日の少なくとも1ヶ月前から行われることをお勧めします。勿論、ご見学後お気に入りの物件があり契約されたとしても、入金が確認されなければ、補修や追加要望には対応してくれませんので、ご注意ください。またご入居後の追加要望につきましては、聞き入れてもらう事は困難とお考えください。

以上か一般的な賃貸物件で主な流れです。
なお弊社直営物件におきましては、時間的にも入金につきましてもかなり融通がききます。これは直営物件を持つ弊社の強みといえます。

Q&A一覧へ戻る

ホテル チトラ イン

チトラ グランド ホテル カラワン

link

私たちは支援します

ドナルド・マクドナルド・ハウス チャリティーズ・ジャパン

ページトップへ