インドネシア・ジャカルタでの不動産、サービスアパートメント マンション、賃貸物件なら株式会社エルトナへ

賃貸Q&A

賃貸Q&A

契約・解約

DEPOSITの返金について

あるアパートに1年間暮らしていました。
契約は、マネージメントとしたものでした。ところが、10ヶ月ぐらいたってから、私の部屋は売却したので、他の同じ間取りの部屋に移ってくれと言われました。しかし、それは契約期間が残っていることから、拒否しました。結局、新しいオーナーからも続けて住んでよいという了解が取れ、1年間暮らしました。
しかし、契約中の物件を私に何の連絡もなく売却し、しかもすぐに移れと言ってくるマネージメントに対し不信感が生じたため、引っ越しをしたものです。
引っ越す際には、電気代等はきちんと支払い、私の側に支払うものはないことを確認の上退去しました。
そして2週間ぐらいでDEPOSITは全額返却する約束を取り付けていました。しかしながら退去してからもう1カ月以上になるのに返却がありません。DEPOSITは私の部屋を購入したオーナーに渡してあるというのです。
相談ですが、DEPOSITを取り返すにはどうすればよいでしょう。

弊社からのアドバイス

アパートマネージメント兼オーナーが居住者の知らないところで、ユニットやアパートを売却することは、こちらではたまにあります。
ただ決定されれば、遅かれ早かれ事前に事実公表をすることが常識ですが、この場合はマネージメント側の100%不手際といえます。

今回のようにユニットを移動してほしいという要望は、デポジットを含む全ての契約をマネージメント側で継続すべくとった行為ですが、その説明が無いことは居住者を全く無視した行為です。ただ移動されずに実際すでに売却されたユニットに残存契約期間を過ごされた場合は、やはりデポジットの返還義務は新たなオーナーに発生します。

マネージメントがこのような対応しか出来ないのであれば、仲介業者を介して強く交渉してみてください。もし不可能な場合は弊社で助け舟を出すこともできます。

Q&A一覧へ戻る

ホテル チトラ イン

チトラ グランド ホテル カラワン

link

私たちは支援します

ドナルド・マクドナルド・ハウス チャリティーズ・ジャパン

ページトップへ